メニューを表示する

広報誌

メールマガジン

市工連ニュース190815  第429号

発行日:2019年08月15日

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

市 工 連 ニ ュ ー ス (2019年8月15日発行)第429号

 

~ 1700社の仲間 ビジネスネットワークが広がります ~

 

一般社団法人 横浜市工業会連合会

http://www.y-shikouren.or.jp

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

このメールは、地域工業会・事業会 会員企業の皆様、また、ご登録いただいた

皆様方にお送りしています。配信停止、変更は、当メールにてご返信ください。

 

——-本日のトピックス———————————————————

 

1【募 集】 第41回工業技術見本市「テクニカルショウヨコハマ2020」

出展企業を募集します!

 

 

2【募 集】 「テクニカルショウヨコハマ2020」における

横浜特設ゾーン「横浜ものづくりゾーン」出展企業募集!

 

 

3【報 告】 市工連 雇用・環境委員会が開催されました

 

 

4【報 告】 第2回施策検討会のグループミーティングが行われました

 

 

5【地域から】恒例の夏の行事が行われました!(その3:戸塚泉栄工業会)

 

 

6 横浜市からのご案内

 

 

7 その他機関からのセミナー等ご案内

 

——————————————————————————–

 

Topic1 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【募 集】第41回工業技術見本市「テクニカルショウヨコハマ2020」

出展企業を募集します!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

41回目を迎えるテクニカルショウヨコハマは、来場者が3万人を超える神奈川県下

最大級の工業技術・製品の総合見本市です。

 

ご出展いただく皆さまの、新技術・新製品発信の場、新規顧客獲得や具体的な商談

の場、活発な技術交流や情報収集・交換の場として、お役にたてるものと確信して

おります。ぜひ「テクニカルショウヨコハマ2020」にご出展ください。

 

 

■「テクニカルショウヨコハマ2020」開催概要

 

1 開催期間 令和2年2月5日(水)~7日(金)10:00~17:00

 

2 会  場 パシフィコ横浜 展示ホールA・B・C

 

3 開催規模 出展者数800社・団体(予定)/600小間(予定)

来場者数35,000名(見込み)

 

4 募集締切 令和元年9月30日(月)

※出展申込期限前でも予定小間数に達した場合、出展申込みをお断

りする場合がございます。

 

5 主  催 (公財)神奈川産業振興センター、(一社)横浜市工業会連合会、

神奈川県、横浜市(順不同)

 

「テクニカルショウヨコハマ2020」公式ホームページで受付いたします。

詳細なご案内・お申し込みはこちらから→ https://www.kipc.or.jp/seminar_event/37949/

 

 

Topic2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【募 集】 「テクニカルショウヨコハマ2020」における

横浜特設ゾーン「横浜ものづくりゾーン」出展企業募集!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

横浜市では、付加価値の高いものづくりを志向し、実践する市内中小企業を応援す

るスペースとして、「テクニカルショウヨコハマ」に、横浜特設ゾーンとして

「横浜ものづくりゾーン」を設けています。

 

テクニカルショウヨコハマ内で最大規模の集合展示スペースとなる「横浜ものづく

りゾーン」への出展企業を募集します。

 

■横浜ものづくりゾーンのメリット

さらなる成長のチャンスを模索している市内中小企業等を紹介し、それぞれの企業

の成長と発展を応援しています。

 

・集合展示のメリットを生かし、小規模、安価に出展できます。

・出展者である市内企業間のネットワークが広がります。

・展示会デビューしたい企業を応援します!

・セールスサポートスタッフが常駐し、展示会に初めて出展される方にも安心です。

(セールスサポートスタッフ:来場者のニーズをうかがい出展者へつなげる手助け

をします。)

 

■募集概要

1 募集企業  20社程度(出展を契機に新たな成長を目指す、市内中小企業など)

※応募者多数の場合は抽選。ただし出展実績のない企業を優先し

ます。

 

2 出 展 料  ¥40,000(税込) (昨年と同額、お得です!)

※搬出入実費、展示や実演に要する費用(備品レンタル料、電気

使用料、パネル製作費等)は別途負担していただきます。

 

3 募集締切日 令和元年9月30日(月)

 

4 お問合せ  一般社団法人横浜市工業会連合会  TEL 045-671-7051

メール soumu4@y-shikouren.or.jp

 

詳細ご案内・お申し込みはこちらから:http://www.y-shikouren.or.jp/wp/news/topics/3458.html

 

 

Topic 3 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【報 告】 市工連 雇用・環境委員会が開催されました

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

8月2日(金)に市工連の委員会の1つ、雇用・環境委員会が開かれました。新た

に就任した寺嶋委員長(鶴見区工業会会長)のもと、新たな委員も参加する新体制

での委員会です。

 

(1)議題1

市工連の「ものづくり人材育成支援事業」についての議論に続き、市工連の会報

「よこはま市工連No.80」での「特集1 人材確保、育成支援の取組みについて」

を紹介しました。

 

「よこはま市工連No.80」はこちらから

http://www.y-shikouren.or.jp/wp/magazine/shikouren/4943.html

 

(2)議題2

環境分野については、横浜市の「吹付けアスベスト対策事業」の紹介です。

 

古い建物ほど吹付けアスベストが使用されており、健康被害の恐れがあることから、

無料調査とアスベスト除去等の補助金制度があるというものです。

 

詳細はこちらから→

https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/kenchiku/bosai/asbesto/asubesuto.html

 

(3)報告として

■人材確保をお手伝いします。

横浜市経済局主催「第1回就職マッチング交流会」のお知らせ→

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/keizai/2019/0731match.files/0001_20190730.pdf

 

今回は横浜市が認定・認証しているものづくり企業10社が参加しますが、今後3回開

催する予定とのこと。メルマガでも最新の情報をお伝えしていきます。

 

■外国人材を雇用する際に役立ちます。

市内在住外国人への総合的な情報提供・相談を行う「横浜市多文化共生総合センター」

の開設のお知らせ→ https://www.yokoinfo.jp/

 

 

Topic 4 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【報 告】 第2回施策検討会のグループミーティングが行われました

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

8月5・6日(月・火)に第2回施策検討会のグループミーティングがIDEC大会議

室にて開かれました。2グループに分かれ、少人数で予算要望について重点的に意見

交換が行われました。

 

第3回施策検討会では、出た意見をまとめたものを確認していただき、予算要望にと

りこんでいきます。

 

 

Topic 5 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【地域から】恒例の夏の行事が行われました!(その3:戸塚泉栄工業会)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

8月8日(木)、第16回目となる戸塚泉栄工業会の地域活性化情報交換会が戸塚区

総合庁舎3階の多目的スペースで開かれました。

 

黒田会長の挨拶では、4社が新たに入会されたとのご紹介がありました。

 

続いて壇上に上がった吉泉区長からは、戸塚区が主催し、会員企業などの工場を見

学したとつか工場さんぽの紹介があり、「ロボットによるものづくりに驚いた」、

「地域で製造されたものが日本中だけでなく外国でも使われていることに感動した」

といった参加した小学生の感想も紹介されました。

 

伊藤副会長の乾杯の音頭で始った懇談では、170人を超える会員とゲストの間で、活

発な交流が行われました。

 

また、戸塚泉栄工業会の産業医を務める河下太志氏のご紹介があり、この時季にふ

さわしい熱中症にかかわるクイズとお話をしていただきました。

 

HPはこちらから→ https://www.totsuka-sen-ei.com/

 

 

 

Topic6  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

横浜市からのご案内

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

1 「消費税率引上げの影響に伴う特別経営相談窓口」を設置しています!

~令和元年8月1日から~

 

< 横浜市経済局 >

 

———————————————————————-

 

消費税率が、本年10月1日に8%から10%へ引き上げられることに伴い、駆け込み需

要の反動等による売上高の減少など、企業経営への影響が考えられます。

 

横浜市では、市内中小企業が経営環境の変化に着実に対応できるよう、経済局金融

課、横浜企業経営支援財団(IDEC横浜)及び横浜市信用保証協会に、特別経営相談

窓口を設置し、市内中小企業を対象とした資金繰り等に関する相談を受け付けてい

ます。

 

 

◎相談窓口の連絡先など詳細はこちら

https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/soudan/tokubetsusoudan/zeiritu-hikiage.html

 

◎お問合せ先

横浜市経済局金融課金融係

電話:045-671-2592 FAX:045-664-4867

E-mail:ke-kinyu@city.yokohama.jp

 

 

———————————————————————-

 

2-① 横浜市主催 外国人のための就職応援フェア①

企業向け外国人採用セミナー【参加企業エントリー】

 

< 横浜市経済局 >

 

———————————————————————-

 

外国人のための就職応援フェアを開催します。①市内中小企業向けに外国人採用セ

ミナーを開催します。セミナー終了後は講師による個別相談会があります。

 

◆内容

・外国人採用にあたっての最新情報

・外国人採用に関する在留資格の手続きの注意点

・製造業で外国人を採用する際の事例紹介

・質疑応答

 

 

◆日時:令和元年10月28日(月)

企業向けセミナー:10:30~11:45

 

◆会場:新都市ホールミーティングルームA・C

(横浜市西区高島2-8-1横浜新都市ビル〈そごう横浜店〉9階)

 

◆対象:次の全ての条件を満たす企業。(外国人の受入れに意欲的な市内中小企業等)

・原則、横浜市内に本社又は主たる事業所があり、中小企業基本法第2条

第1項から第4項に定める中小企業者。(横浜市内に事業所等を有する

大企業も申込可。)

 

・労働関係法令違反がないこと

 

◆費用:無料

 

◆定員:50人(先着順)

 

◆申込み締切:10月18日(金)

 

◎詳細・お申込みはこちら→ https://job-haku.com/workinyokohama/companies/

 

◎お問合せ先

横浜市「外国人材就労支援事業」事務局

株式会社パソナ グローバル事業本部 JOB博事業部

〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2(株式会社パソナ内)

TEL: 03-6734-1270   Mail: workinyokohama@pasona.co.jp

 

 

———————————————————————-

 

2-② 横浜市主催 外国人のための就職応援フェア②

合同企業説明会【出展企業エントリー】

 

———————————————————————-

 

当フェアでは②「合同企業説明会」を開催し、横浜で就職を希望する外国人とその

受入れに意欲的な横浜市内中小企業等が直接交流できます。

 

 

 

◆日時:令和元年10月28日(月)

合同企業説明会:13:00~17:00 ※時間については調整中

 

◆会場:新都市ホール(横浜市西区高島2-8-1横浜新都市ビル〈そごう横浜店〉9階)

 

◆対象:次の全ての条件を満たす企業。(外国人の受入れに意欲的な市内中小企業等)

・原則、横浜市内に本社又は主たる事業所があり、中小企業基本法第2条

第1項から第4項に定める中小企業者。(横浜市内に事業所等を有する

大企業も申込可。)

 

・労働関係法令違反がないこと

 

 

◆費用:無料

 

◆定員:約40社

 

◆申込み締切:9月13日(金)(2-①のセミナーと締切日が異なるのでご注意ください。

また申込み締切日前に締め切らせていただくことがあり

ます。)

 

※なお、出展企業の決定につきましては、業種及び職種等を総合的に勘案

して選定させていただきます。お申込みいただきましても、出展が確約

されるものではございません。また、選定に係る個別のお問合わせにつ

いてはお答えできませんので予め御了承ください。

 

 

◎詳細・お申込みはこちら→ https://job-haku.com/workinyokohama/companies/

 

◎お問合せ先

横浜市「外国人材就労支援事業」事務局

株式会社パソナ グローバル事業本部 JOB博事業部

〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2(株式会社パソナ内)

TEL: 03-6734-1270   Mail: workinyokohama@pasona.co.jp

Topic7 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

その他機関からのセミナー等ご案内

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━-

 

1 「中堅・中小企業のための身の丈IoT」セミナーのご案内

 

< NPO法人 神奈川中小企業活性化センター >

 

——————————————————————————-

 

大手企業のIoT事例の紹介の後、中堅・中小製造業のIoT活用事例を紹介し、

中堅・中小製造業でも無理なく対応できるIoT(身の丈IoT)を紹介します。

 

助成金の活用についての説明もあり、交流会では、新しい情報の収集、参加者同

士の人脈を広げていただきたいと思います。

 

◆日 時:令和元年9月13日(金)18:00~20:30

 

◆会 場:横浜市中区桜木町1-1-56 クリーンセンタービル4階

 

◆定 員:40名

 

◆参加費:1,000円(交流会費を含む)

 

◆プログラム

・講 演:「代表的なIoT-コマツのKOMTRAXシステム」

講 師:SBCグループ 理事 浅山 芳夫 氏

・事例1:「中小企業の身の丈IoT」

・事例2:「スモールスタート~社風が強くなるIoT」

・ご案内:「補助金等の使い方」

・交流会:「講師を囲んで参加者との質疑応答、名刺交換」

 

◆後 援:横浜市経済局

 

◎申込方法等の詳細はこちら

http://www.monoken.net

 

※参加申込みは,上記のHPでの登録により、9月10日までにご送付ください。

 

◎お問合せ先

NPO法人神奈川中小企業活性化センター

担当:中山 修

電話:090-4055-4532

 

 

 

———————————————————————-

 

2  障害者雇用のための企業交流会「出張版 はじめの一歩」(横浜地域①)

 

< 神奈川県産業労働局 >

 

———————————————————————-

 

障がい者雇用のイメージができずにお悩みの企業の皆様を対象に、実際に雇用に取

り組んでいる企業を訪問して、就労現場の見学を行う「出張版 はじめの一歩」を

開催します。

 

先輩企業のお話を聞きながら、実際の現場見学ができる機会はなかなかありません。

この機会にぜひご参加ください!

 

◆日時:令和元年9月19日(木) 13:00~16:45

 

◆会場:第1部 各見学先企業にて(詳細は下記URLをご覧ください)

第2部 かながわ県民センターホール(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

 

◆対象:障害者雇用を検討している企業の皆様

 

◆費用:無料

 

◆定員:30人

 

◆締切:定員になり次第終了

 

◎詳細・お申込みはこちら

→ http://www.pref.kanagawa.jp/docs/z4r/hajimenoippo/r1-3.html

 

◎お問合せ先

神奈川県 産業労働局 労働部 雇用労政課 障害者雇用促進グループ

電話:045-210-5871 FAX:045-201-6952

 

 

———————————————————————-

 

3  スキルアップセミナーのご案内!

 

<神奈川県立東部総合職業技術校>

 

———————————————————————-

 

かなテクカレッジ東部(県立東部総合職業技術校)では、主に在職中の方を対象と

して企業における技術・技能の継承や向上、企業で働く皆様のキャリア形成を支援

する「スキルアップセミナー(在職者訓練)」を開催しています。

 

現在二つのセミナーがおすすめです!

 

◎危険物取扱者(乙種第四類)受験準備講習

 

◎ガス溶接技能講習

 

詳細は下記URLまたは直接ご連絡ください。

 

◎当校セミナーURL

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/j3c/seminar/index.html

 

◎ご相談・お問合せ先

神奈川県立東部総合職業技術校 セミナー担当

電話 045-504-3101

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

発行:一般社団法人 横浜市工業会連合会

〒231-0023 横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル 2F

TEL 045-671-7051   FAX 045-671-7321

ホームページ: http://www.y-shikouren.or.jp

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

<<メールマガジン一覧に戻る

ページの先頭へ