メニューを表示する

非公開: 事業概要

事業概要

工業会活性化の取り組み

会員企業が連携、団結することで各々の企業の発展が図られるよう市工連及び地域工業会の活性化を目指します。

委員会による事業推進

各地域工業会代表による委員会で協議検討のうえ、団体運営・事業実施を推進します。
総務委員会、政策委員会、事業・企画委員会、広報・産学委員会、雇用・環境委員会の5つの常設委員会で活動します。

情報発信
ビジネス創造、販路拡大、経営力・社員の能力向上に関する情報などを随時提供します。(ホームページ、メールマガジンの活用)

メールマガジンの詳細・登録はこちら>>

機関誌の発行

1.機関誌「よこはま市工連」 年2回発行
2.情報紙「市工連かわらばん」 年6回発行

すぐれたアイディア表彰

工業会会員企業における、技術開発、生産性の向上、経費節減等において「すぐれたアイディア」を提案し、企業の発展に貢献した従業員を表彰します。

福利厚生事業の推進

「災害共済」、「労災保険」等工業会会員企業や従事者の皆さまを対象とした各種福利厚生事業の充実を図ります。

ものづくり活性化

受発注相談

当ホームページや電話等により、専門のアドバイザーによる受発注に関する相談を受け付けています。情報提供や発注案件の紹介を行うなど、会員企業を中心としたネットワークの拡大を促進します。

商談会等の開催

商談会工業会会員の新事業展開や新製品開発、取引機会の拡大を図るため、横浜市、神奈川産業振興センター、川崎市産業振興財団等と共催し、大手・中堅企業の発注ニーズを掘り起こし、中小製造業とのネットワーク形成に向けた大規模受発注商談会(9月及び2月予定)を開催します。

横浜ネットワークプラス(受発注情報システム)
発注企業や研究機関等が、業種別・加工種別・キーワード別に検索できるマッチンシステムです。登録会員企業は、事業内容・製造能力・技術等のPRを行い、また、発注案件に対する企業紹介を行う等、会員企業のビジネスチャンスの拡大を図ります。

詳細はこちら>>

テクニカルショウヨコハマ

テクニカルショウ新製品・新技術等を展示して、技術の向上とビジネスチャンスの拡大を図るため、神奈川産業振興センター、神奈川県、横浜市との共催により、神奈川県内最大の工業技術見本市「テクニカルショウヨコハマ」を開催します。

人材育成

新入社員合同研修

新人研修「帆船日本丸」での甲板みがき、登檣、結索、漕艇等の訓練を取り入れ、チャレンジ精神や協調性、連帯感などを新入社員が体験することを通して、合同研修により、企業の将来を託せる人材の育成を図ります。

就職に関する懇談会等の開催

工業系高等学校、総合高校等の関係者と企業の採用担当者等を対象に、企業の採用情報や高校生等の就職状況・情報を交換する懇談会を開催します。

就職指導教員・職業訓練校等を対象とした工場見学会の開催
高校生を対象にした、ものづくり企業の研修会及びテクニカルショウ見学会を実施

 

横浜産貿ホール・マリネリアの管理・運営

産業と貿易に関する見本市、展示会など、関連分野の企業・団体等に開催の場を提供しています。

  • 所在地:横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル1・2F
  • 施設:展示場(1F 1,630㎡)、小展示室(2F 70㎡)

詳細はこちら>>

鳥浜・試作型貸スペース(T3)の運営

新技術・新製品の開発や新規事業分野への参入を図る中小製造業を支援します。

  • 所在地:横浜市金沢区鳥浜町16-6
  • 施設内容:試作用賃貸スペース 約80㎡~約120㎡ 全5区画

詳細・お申込みはこちら>>

ページの先頭へ